コンサルティング

Consulting

学校教育のグローバル化をサポート

株式会社グローバルパートナーズの社長久保一之が教育大会でスピーチをします

創立以来大切にしてきた貴校の教育理念を変えることなく、
グローバル社会に必要な教育のスタイルに変えていきませんか?

グローバル人材を育む必要性は、殆どの学校や企業は既に認識していることでしょう。しかし、そのための教育 プログラムはいまだに「英語」教育という域を出ません。国際バカロレア(IB)初等教育プログラム(PYP)コー ディネーターとしての経歴を持つコンサルタントが、真の国際教育への転換のノウハウと技術を提供します。

国際教育カリキュラム導入支援

国際教育カリキュラム導入支援
先生たちが国際教育セミナーに参加しています

探究型プログラム導入支援

探究型プログラム導入支援
生徒たちが国際教育セミナーに発表しています

文部科学省が強く推進している国際バカロレアをはじめ、国際的な教育カリキュラムを導入しようとする学校が急激に増加して います。しかし、日本の常識・固定観念に囚われたままグローバルな仕組みだけを取り入れようとして、失敗してしまう日本の 学校がよく見られます。

国際的な教育の本質を捉え、学校経営者・教師・生徒・保護者それぞれがともに学び、意識と行動の変革を実現していくことが 導入の成果を生み出すための王道ですが、同時に、経験者の知恵すなわち過去の失敗事例から陥りがちな罠を学ぶことが成功の 確率を高めます。

またグローバル社会において、アイデンティティこそが最大の武器になります。単に海外や他校の仕組みをコピーするのではなく、 日本としての独自性、学校としての独自性を創造することが真の国際教育への第一歩。

私たちは、「本気」の学校とともに教育のイノベーションに取り組みたいと願っています。